2017
2019年版御教訓カレンダーの一次通過作品です。

小鳥のさえずりで太麺を冷ます
字引章(東京都八王子市)
昨夜は電話に出られなくてすみません。寝取りました
アケの明☆(京都府京都市)
アキラ寝るのはまだ早い
山藤障子(新潟県糸魚川市)
さぁ、今日も蟻食って行こう!      −アリクイ
おザワヨシアキ(神奈川県平塚市)
どんな窮地も典子エロ
ふじ鉄(東京都杉並区)
何度やっても結果はおなじみだ!
かやまん(北海道札幌市)
絶対、居る巣だってば…!      −白アリ
亜北斎(東京都葛飾区)
私ね、まだ心の傷が言えないの
シモニタ(茨城県古河市)
ひとを三日目で判断してはダメよ
字引章(東京都八王子市)
スクランブル紅茶店
おザワヨシアキ(神奈川県平塚市)
伊予松山の老後温泉
山藤障子(新潟県糸魚川市)
質問にはすべて「ハイ」か「いいね!」でお答えください
字引章(東京都八王子市)
あなただけは大丈夫だと家臣していました
あまみ(埼玉県新座市)
「そこクサッ」と逃げて行った
おザワヨシアキ(神奈川県平塚市)
あの暴力的な姉貴のどつき先が心配だ
つろっこ(岡山県岡山市)
寝る前にスコップいっぱいの水を飲む
アケの明☆(京都府京都市)
艶たけなわ
月・敬老の日
山藤障子(新潟県糸魚川市)
「お車は、ピカチュー車場に入れて下さい」
かべどん(東京都江戸川区)
シチューを琴子と煮込む
かやまん(北海道札幌市)
ねだった獲物
アケの明☆(京都府京都市)
大迫、パンはないって!!
パパのたぁさん(福島県河沼郡)
お。無視する気か?スルーってぇとなにかい?
つろっこ(岡山県岡山市)
このレシピはオクラ入りだ
日・秋分の日
かやまん(北海道札幌市)
どっちもダッチだな
月・振替休日
字引章(東京都八王子市)
音もいたします      −オナラ
甲子園の若ちゃん(栃木県栃木市)
これ以上詮索するのは予想か
シモニタ(茨城県古河市)
無冠のテイノー
山藤障子(新潟県糸魚川市)
いるの?おまわりさん      −派出所
おザワヨシアキ(神奈川県平塚市)
来た日にこたえる女性です
まろ(東京都国立市)
どこまで行って近隣がない      −超田舎
大方直哉(宮城県仙台市)

優秀作品は、毎月「gokyokun.com」内で一次通過作品として発表いたします。
その後、最終締切日(5/15)までに届いた作品の中から厳正な審査を行い、122本の作品を入選作品としてカレンダー本紙にて発表いたします。